バリでサーフィン

サーフィンする人が大好きな国。インドネシアのバリ。バリとサーフィンについてのブログです。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


サーフィン バリ

初めてバリに行く人は ] 2006/11/29(水)





バリ島サーフィンガイドDVD。バリ島へサーフィントリップしたいサーファー必見。もちろん既に行った事のあるサーファーも楽しめます。自分のレベルに合ったポイント探し、バリ島満喫できます。

初めてバリに行く人は一冊はガイド本を読んでおくといいですよね。

バリの波のイメージがつかみ易いです。

サーフィン以外にもバリにはいろいろ魅力的な物が多いです。

行きたいポイントの周辺の観光なんてのにも参考になります。

サーフィンガイド
である程度の情報収集はしたいですね。





20:56 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


TRIP-BALI

バリ関連のDVD ] 2006/11/28(火)




TRIP-BALIの第2弾。
波の宝庫バリ島での日本人トップライダー達の
ハイシーズンのウルワツ、チャングー、クラマス、
チュチュカンなどのサーフポイントでの
フリーサーフィンを撮影しました。
今回は日本人トップライダー達の個性のある
スタイリッシュなパフォーマンスを陸、水中からの
カメラワークで収めました。
今作品はトップライダー達のサーフィンを集中して
見れるように作り上げる為、
見ていて映像と音楽の流れを止めないような
編集&構成で製作していくサーフ映像作品です。

まず、パッケージのビンタンが目をひきます。
これだけでも見たくなります。

まだバリの波を見たことない人は必見。

イメージが沸いてきます。

何度も見て自分のサーフィンと照らし合わせてください。

TRIP BARI2
で行く前からテンションを上げていきましょう。





19:36 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


SURFER GIRLS PIRATESサーファーガールズパイレーツ trip10days

バリ関連のDVD ] 2006/11/25(土)





PARTYでお馴染みのアップカマーなガールズサーファー達をフューチャーし、インドネシアの寛大な
自然を背景にパーフェクトウェーブを秘宝探しのようにインドネシアのロンボク島&スンワバ島を
クルーズ&サーフ。ボードトリップ以外にもバリ島でのサーフ、ショッピング、レジャーなど女の子
サーファー必見のバリ島ガイドも映像&オプション付で収録。これからボードTRIPに出かける女の子
サーファーやバリ島でのサーフ&レジャーを考えている人にオススメのDVDです!

バリに行く前に下準備。

バリのサーフィンを見て気分を盛り上げてください。





18:52 | トラックバック:1 | コメント:0 | 先頭 | TOP


甘い匂い

雑談 ] 2006/11/17(金)

朝の光を十分に浴びて、
異国の波を楽しんだ。

この日は人もあまり居なく、
波のサイズもちょうどよくファンサーフィンだった。

ブレイクポイントはやや沖よりだった。

ピークが2箇所ある感じだ。

波はよく掘れていた。

遠くの方からゆっくりと今まで見た事もないようなうねりがやってくる。

日本以外の海は初めてだった。

海に入ればここがインドネシアなんだと思うような
波がくる。

独特の空気、
あの雰囲気はうまく言葉で表現できない。

ローカルが少しきついかなって思っていたが、
話かければ、
なんて事はない。

かなりフレンドリーだった。

波も何本か譲ってくれた。

しかも笑顔付きで。

朝食前のサーフィンを終えてサンダルの元へ。

眠い目を擦りながら、
アッセムがいる。

おもむろにズボンのポケットからタバコを出す。

ガラムだ。

何年か前、
俺の連れがサーファーだったらガラムだろって言ってたっけ。

その人はサーファーじゃなかったんだけど。

初めて吸った時はあの独特の甘ったるい香りが嫌だった。

でもそこはインドネシア。

アッセムが出すタバコに手を伸ばす。

バリの海上がりに吸うガラムはより一層海外を彷彿させた。

この匂いが似合う国はやっぱりインドネシアだなって。





19:43 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


サンダルは

雑談 ] 2006/11/16(木)

ビーチに着いた。

初めて見るインドネシアの海は広かった。

ビーチには観光客がたくさんいた。

まさにビーチリゾートだった。

早朝ということもあって、
海には数人しかいなかった。

8月の暑い日にもかかわらず、
やっぱり、朝一は水温が少し低い。

沖に出ると
バリニーズが海パンだけで入っていた。

覚えたてのバリ語で挨拶。

なんとも言えない素敵な笑顔が返ってくる。

日焼けした小麦色の肌を震わせている。

やっぱりこの時間はまだ寒いらしい。

ぎこちない日本語で寒いね、って。

バリの人は簡単な日本語をたいてい話す。

この国の人は勉強熱心だ。

アッセムにしろ、
町で会う人皆、
こちらから何かを吸収しようとしている。

当然こちらは見るからに日本人だから、
お金が目当てな人も少なくは無かったけど。

そんなバリニーズと一緒に海でサーフィンを楽しんだ。

ビーチではようやく眠気が来たアッセムがサンダルの見張り役に抜擢されていた。

ほとんど半分寝てるみたいだったけどね。





19:13 | トラックバック:2 | コメント:0 | 先頭 | TOP




< < 前のページ | このページの先頭へ | | 次のページ > >

自己紹介

profile_image

NAME : barijk
バリにサーフトリップに行ってすっかりバリの魅力にハマりました。サーフィンしない人にもバリの良さを伝えたいです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。