バリでサーフィン

サーフィンする人が大好きな国。インドネシアのバリ。バリとサーフィンについてのブログです。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


エアポートリーフ

エアポートリーフ ] 2006/06/29(木)

エアポートリーフ 初~上級 胸~頭 リーフ レギュラー
グーフィー ポイントまではジュクンで行く。
波が変わりやすいので、要注意。


クタリーフはクタビーチ側のアウトサイドリーフのポイントで、
エアポートリーフはそれよりさらに空港よりのアウターリーフのポイントとなる。


どちらもグーフィーのポイントブレイクで、
風とウネリがマッチすればロングライディングできるマシンブレイクとなる。


さらに、空港の逆側にレギュラーのポイントがあるが、
比較的浅いので注意が必要。


ロングパドリングによるゲットもOKだが、
カヌーをチャーターしアクセスするのが一般的。
クタリーフはクタビーチのアウターリーフなので、
ビーチがクローズしたら要チェックとなる。


4~6フィートがベストだが、8フィートくらいまではサーフィン可能。


一方、エアポートリーフも8フィートくらいまでサーフィンが楽しめ、
テイクオフからチューブ、そしてきれいなショルダーがその後に続くが、
クタリーフまでつながっているようなワイドなウネリが入ったり、
潮が引きすぎている時はピークだけホレ上がってショルダーの張らない波になってしまう。
スポンサーサイト






20:38 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://surftribejk2.blog72.fc2.com/tb.php/46-2e36cb46

コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

自己紹介

profile_image

NAME : barijk
バリにサーフトリップに行ってすっかりバリの魅力にハマりました。サーフィンしない人にもバリの良さを伝えたいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。