バリでサーフィン

サーフィンする人が大好きな国。インドネシアのバリ。バリとサーフィンについてのブログです。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


クタの波

クタ ] 2006/06/24(土)

バリ・サーフィンの発祥地であり、
バリ島のビーチリゾートの代名詞にもなっているのが、
このクタ・エリアです。

サーファーだけでなく、
世界各国からやってくるバリ島最大の繁華街です。

広大なビーチには、
良質な波がコンスタントにブレイクし、
ビーチフロントには、
ホテルやレストラン、レンタルボードも立ち並び、
サーファーにとって必要なものがすべて揃っているパラダイスです。

ハードロックカフェからマクドナルドの前までが、
遠浅でやや早めのブレイクながら初心者でも安心してサーフィンが楽しめるポイントです。

しかし、
サイズが上がると沖へと向かう強いカレントが発生するため、
十分に注意が必要です。 
ローカルのトッププロを輩出したメインスポットです。


クタにはショッピング、
グルメ、ナイトライフと様々な楽しみがある。

しかし雄大なインド洋と黄金色のビーチ、
これを見ずしてバリは語れない。

もともと世界中のサーファーがいい波を求めてクタに集まり出したのがこの地区の観光地化の始まりというだけあって、

豪快な波が次から次へと打ち寄せてくる。

大きな波のうねりと心に響く風の音。

名残惜しそうにゆっくりと沈んでいく夕陽をただ眺めているだけで、
バリに来たという喜びと感動が押し寄せてくる。

クタで見る夕陽は何物にも代え難い素晴らしいバリの思い出となることだろう。
スポンサーサイト






22:32 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://surftribejk2.blog72.fc2.com/tb.php/15-399d0cc9

コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

自己紹介

profile_image

NAME : barijk
バリにサーフトリップに行ってすっかりバリの魅力にハマりました。サーフィンしない人にもバリの良さを伝えたいです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。