バリでサーフィン

サーフィンする人が大好きな国。インドネシアのバリ。バリとサーフィンについてのブログです。

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


クタの紹介

クタ ] 2006/06/24(土)

クタ&は、バリ島を訪れた旅行者なら一度は必ず来る最大の繁華街。

ビーチ沿いにはホテルが建ち並び、
内陸部に入ると数え切れないほどのレストランやカフェショップが軒を連ねています。

世界中からの観光客はもちろん、
バリや他島の人々、
在住外国人たちが無数に行き交う、
バリ島で一番流動的な場所と言えるでしょう。

最新の商品を扱う店や話題のレストランがいち早く登場するエリアである反面、
スリやひったくり、ジゴロ、
詐欺などの犯罪も多いのが現状です。

ぼんやりと日本にいる感覚で歩くには危険なエリアとも言えます。
 
また、
レギャンから少し北上したスミニャックとその先のクロボカンエリアは、
比較的新しく、
スタイリッシュなリゾート・エリアです。

ハイセンスな雑貨を扱うショップやおしゃれなカフェ、
雑誌などで話題となる隠れ家ヴィラが多いのもここ。

昔から、
クタやレギャンに滞在する観光客とは一線を画す、
閑静な高級リゾートを好む西洋人たちが滞在するエリアで、
その雰囲気はそのままに独特のコンセプトを持つショップやカフェが年々増えていく傾向にあります。
スポンサーサイト






22:10 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://surftribejk2.blog72.fc2.com/tb.php/14-8c92c04a

コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

自己紹介

profile_image

NAME : barijk
バリにサーフトリップに行ってすっかりバリの魅力にハマりました。サーフィンしない人にもバリの良さを伝えたいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。